福島民報力だめし(数学22)

問題数が少ないので解説も少なめです(^_^;)
【1】計算問題なので省略します。
【2】2次方程式の文章問題ですが、難易度も低いので、これも省略します。
   計算が得意な子は、式を作らなくても解けちゃうと思います。
【3】
(1)16の約数を考えること。1,2,4,8,16なので、これに負の場合も付け加えると5×2=10個になります。
(2)当たり・・・○1、○2
   はずれ・・・×1、×2、×3として考えましょう。
組み合わせは、○1○2、○1×1、○1×2、○1×3、○2×1、○2×2、○2×3、
       ×1×2、×1×3、×2×3の10とおりです。
【4】連立方程式の問題。
2年生の1学期に習っているはずなので、教科書の例題などを参考に復習しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です