福島民報力だめし(英語21)

久しぶりに涼しい日です。
こんな日は仕事の能率もあがりますね。
さて、ずいぶん時間が空きましたが、和訳&解説を書いておきます。
K:やあ、メアリー。机にたくさんの日本の硬貨があるんだね。
M:ええ。自分の国に帰るときにそれらを持っていきたいの。日本の硬貨ってとても面白くてかわいいと思うわ。
日本の硬貨が好きよ。アメリカでは、穴のあいた硬貨は全然ないもの。
K:そうそう。日本は約1300年前中国から硬貨の作り方を学んだんだよ。中国は穴のあいた硬貨だったんだ。
M:そうなの?アメリカでは、いくつかの特別な硬貨があるわ。
K:本当?それらは何?教えて。
M:25セント硬貨よ。各州が異なった25セント硬貨を作っているの。
K:各州は異なったデザインなのかい?
M:そう。アメリカではすべての25セント硬貨は表がおなじなの。ジョージワシントンの顔なのよ。
裏は違うの。裏からは各州の歴史や文化を学ぶことができるのよ。
K:それはおもしろいね。本当にそれらを集めたいよ。
M:毎年5つの州が独自の硬貨を持っているわ。この計画は1999年に始まったの。
計画が終了するのに10年かかったわ。だから、2008年には50すべての州が独自の硬貨をもっているのよ。
K:日本も同じ種類の計画をすべきだと思うよ。すべての県が独自の硬貨をもってほしいなあ。
500円硬貨の裏が大仏だったら、うれしいだろうなあ。
M:ええ!それならたくさんの日本の硬貨を集めるわ。
解説
(1)最初のKenの会話中の”many Japanese coins”が該当します。
(2)②は”They are 25sent coins.”を問う問題。
   ④は、”will “の次にくる動詞の形を問う問題です。
(3)It ~ to +(動詞の原形) の文章はこれからも出題されますよ。
(4)(A)”Yes”,”No”で答える問題。内容は本文中にかかれてますので、間違えないように。
   (B)25セント硬貨の表には何が描かれているか?を聞いています。
      模範解答以外にも ”It has …” を文頭につけてもよいと思います。
(5)ア、アメリカには穴あきの硬貨はないと言っているので×
   
   イ、25セント硬貨の表ではなく裏なので×
   エ、県別の硬貨製造は始まっていないので×

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です