福島民報力だめし(英語14)

長文読解です。
問題数も多いので、苦労しそうですが、しっかり読んでくださいね。
まず、和訳から。こんな感じのことが書いてあると思います。
私が去年新幹線に乗っていたとき、近くに眠っている男の人がいました。
彼が目を開けた時、列車はすでに彼の降りる駅に着いてました。
彼は起き上がり、ドアのところへ走って行きました。
その時、彼のポケットから銀行の封筒が落ちました。
私はおそらく、それがお金で、また大金だと思いました。
私はそれを拾い上げ、彼をつかまえようと列車を降りました。
私は「お金を落としたよ!」と叫びました。
彼は立ち止り、そして私に礼を言いました。
数日前、成人の日に私は財布を無くしました。
私はとても悲しかった。
いつもはそんなに多くのお金を所持してませんでいたが、その日は財布に大金がありました。
クレジットカードも財布に入ってました、でも私の電話番号はいれてありませんでした。
私の友達はこういいました。
「そのことについて考えるのはやめろよ!周りにいるのは日本人で20歳だけなんだぞ。
彼らを見たかい? 誰かがすでに君のお金をとったはずだよ。新聞読んだだろう?日本は変わったんだ。
若い人たちは成人の日でさえも、自分自身のことだけしか考えていないんだよ。」
私はこういいました。「新幹線で、男の人にお金を返してあげたんだ、
だから誰かが逆に私に親切にしてくれるはすだ。」
友達はただ笑ってました。
しかし、数時間後、私は電話の呼び出しを受けました。
若い女性がクレジットカードにあった番号に電話をかけ、カード会社が私に連絡したのです。
2時間後、私は日本人の女性に(   ④   )と言ってました。
彼女は、ローライズのジーンズをはいて、赤い髪をしていました。
彼女は財布を見つけた謝礼を全然受け取りませんでした。
彼女はいいました、
「去年財布をなくしたとき、誰かが私に返してくれたの。
だからあなたがどう感じているか知っているわ」と。
財布が戻ってから、ローライズのジーンズを履いている人たちはより一層親切に見えます。
解説
(1)内容の一致するものを選びます。
   イとカしかありませんね。
(2)たいてい①の文の前後に解答のヒントがあります。
   この場合は、後の文を正確に訳せればいいと思います。
(3)筆者の友達は、筆者の言うことに「そんなことないだろ~」と思っているようです。あきれているのかも。
   そうすると、答えはアの「筆者は財布が戻るとは思わない」が正解になります。
(4)彼女が言ったセリフの内容を正確に訳します。
(5)なくした財布が戻った時にどういうか考えればわかるはずです。
(6)落としたものを人に返すと、今度は自分がなくしたときに、他人から返ってくるという内容なので、エしかありません。
(7)適語補充問題。
aは、5行目の内容からmoneyがはいります。
bは、後ろに”to me”とあることから、今回の文章で何度も使われているbackだとわかります。
cは、筆者の友人は日本の若者に悪いイメージを持っていることから推測しますが、少し難しいかも。
一番最後の文に”look”が使用されていますね。
dは、”wear”を進行形にできるかを問う問題ですね。
“a young woman wearing low-rise jeans”で「ローライズ ジーンズを履いている若い女の人」となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です