福島民報力だめし(英語13)

【1】英文作成の問題。
①a new English teacher will come to our school などというのでもいいかと思います。
②this is the first time that …という書き出しもいいのでは。
③模範解答の例でいいと思います。
【2】対話文の問題です。
和訳(参考までに)
Ryota:Lee先生、冬休みの間、何をしていましたか?
Mr.Lee:元日には、朝早く競技場へ行って、多くの人達と一緒に走ったよ。走っていたとき、美しい朝日を見たんだ。「今年はいい年になるぞ」と思ったよ。それから、家の近くの温泉に行ったんだ。湯船に入っていたときに、桜島がとてもよく見えたんだ。そても幸せな気分だったよ。
R:それはよかったですね。鹿児島にはいくつか火山があるから、多くの温泉があるんです。先生の国には火山はあるのですか?
L:うん、でも鹿児島のような大都市の隣には火山はないよ。私は火山灰は好きじゃないんだ、でもそんなに美しい火山をみて、毎日温泉を楽しめて、とても( ② )だよ。
R:桜島に住んでいる僕のおじいちゃんは僕に、火山について他のいいことを教えてくれたんです。たとえば、そこの人達は特別な種類の小さなみかんをとれるし、美しいコーヒーカップを作るときに火山灰を使うんです。
L:本当かい?じゃ火山灰はそんなに悪くはないんだ。
R:その通りです。桜島の活動は時々問題を起こしますが、桜島をとても愛しています。いつも私たちの心の中にあります。
L:そうか。( ④ )もっと桜島について知りたいな。
R:わかりました。来週の日曜に桜島についておじいちゃんのところにいって聞いてみましょう。
(1)①の前の文章からそのまま抜き出します。
(2)似たような内容を述べている個所が、Lee先生の一番初めの会話の最後にあるので、happyが入ります。
(3)For exampleと述べてますので、その後の部分を正確に訳します。
(4)この個所の前のRyota君のいった内容を聞いているのでアとなるのが自然です。
○ア:長い間、人々は火山と一緒に住んでいるだね。
 イ:長い間、火山のそばに住むことは大変だね。
 ウ:火山活動について学ぶことはいつも簡単だね。
 エ:火山活動についてなんでも知ることができるんだね。
(5)和訳してみるとア・イの内容は言っていないことが分かると思います。
 ア:Lee先生は走っているとき、桜島からの火山灰をみて驚いた。
 イ:Lee先生の国は、大都市の近くに桜島のような火山があると言った。
○ウ:Lee先生は桜島について話し合った後、桜島について、より一層興味を持つようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です