N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 英語 » 福島民報力だめし(英語11)

福島民報力だめし(英語11)

calendar

英語が苦手な生徒は、対話文や長文などを読むのが苦手なようです。
いまのうちにしっかり練習して、苦手意識を克服しましょう(^^)/
【1】対話文の問題。
和訳(話し言葉なので、教科書通りの訳に合ってないかもしれませんがご勘弁を(^_^;)
Takashi:数名の人たちが学校の周りをウォーキングして楽しんでいるのを知っているかい?
Emi:ええ。ウォーキングは健康にいいよね。
T:僕の母さんはウォーキングを始めたいんだけど、ウォーキングにいい場所知ってる?
E:ええ、私の父はサクラ公園でウォーキングを楽しんでるわよ。( ① )
T:遠すぎるなあ。サクラ公園まで1時間も歩かなくちゃならないと思うよ。
E:私の父は車で公園まで行って、ウォーキングを楽しんでるわ。
T:僕の母さんは車を運転しないよ。他のいい場所を知らないかい?
E:数名の人たちがヒノデ川近くの道路でランニングを楽しんでいると、父は言っていたわ。
T:②その道路は母さんにとっていいなあ。道路に多くの車がないし。母さんは朝歩いて、多くの種類の花を楽しめるしね。(  ③  )
E:朝だよ。父はウォーキングの後は朝食はおいしいと言っているわ。
(1)①と③に適当なものを入れる問題。それぞれの選択肢を和訳してみるとこうなります。
ア:公園でウォーキングを楽しんでいるのはだれ?
イ:公園はどう?
ウ:朝、君のお母さんが楽しんでいるのは何?
エ:なぜ君のお父さんは歩くの?
オ:いつ君のお父さんは歩くの?
と訳せるので、①はイ、③はオが入るのが適切でしょう。
(2)Takashiのお母さんが歩く場所としてEmiが教えた場所についての問題。
サクラ公園ヒノデ川近くの道路ですので、その部分をそれぞれ抜き出すことになります。
(3)当てはまらないことを選択する問題。
エのEmiのお父さんが歩いているのはサクラ公園なので当てはまりません。
【2】は略します。
1年生からの教科書に載っている本文や重要語句を見直していけば解ける問題です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...