N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 英語 » 福島民報力だめしステップUP(6/22)

福島民報力だめしステップUP(6/22)

calendar

今日(6/23)の福島民報に解答がありましたが、なぜか英語だけ解説がないので、和訳してみます。
解説がないということは、簡単だということなのかな?(^_^;)
【1】
(1)外人 「富山大学はどこにあるか知ってますか?」
   ミドリ「ええ、でも(  )だからそこへ一緒にいきましょう。」
   外人 「ありがとう。」
   ア・・・私は知りません。
  ○イ・・・教えることは難しいです。
   ウ・・・なぜそこへ行くのですか?
   エ・・・今日私はそこへ行けません。
(2)母 「(   )」
   息子「いや、いらないよ。ちょうど団子を食べたとこなんだ。だから何も食べたくないんだ。」
   母 「わかったわ。それならお茶でもどう?」
   ア・・・お茶いかがですか?
   イ・・・手伝ってくれる?
   ウ・・・テレビ観ない?
  ○エ・・・すぐお昼ごはんつくろうか?
(3)メグミ「先週家庭科の授業で幼稚園にいったの。」
   リンダ「何をしたの?」
   メグミ「折り紙でたくさんの飛行機をつくって子供たちとあそんだのよ。」
   リンダ「(   )」
   メグミ「私を幸せにしたわ。そして私自身の新しい部分を見つけたの。」
   リンダ「それはすばらしいわ。」
   ア・・・彼らは何をつくったの?
   イ・・・どこだったの?
  ○ウ・・・どうだったの?
   エ・・・誰が折り紙を好きだったの?
【2】
(1)女性「(   )ここにすわっていいですか?」
   男性「どうぞ。」
   女性「ありがとう。」
   男性「どういたしまして。」
  ○ア・・・すいません
   イ・・・また、あいましょう
   ウ・・・さようなら
   エ・・・もちろん
(2)アキラ「ごめん、トム。今日君のCD持ってこなかったんだ。」
   トム 「(   ) 今日必要じゃないよ。次回持ってきてくれよ。」
   アキラ「ありがとう。そうするよ。」
   ア・・・はいどうぞ
   イ・・・それいくら?
  ○ウ・・・心配するな
   エ・・・それいつ買ったの?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...