N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 英語 » 福島民報の力だめし(英語10)

福島民報の力だめし(英語10)

calendar

福島民報に載っている中学生向けの力だめし。
私が現役の時からありました。
教えている生徒の子がスクラップして、解いているので、その生徒向けに解き方のアドバイスしてみます。
よろしかったら参考にしてみてください。
今日(6/23)は、英語の長文です。
・(1)の1
 13行目”Yes.I often go fishing in the river and lake,…”と答えているので、riverとlakeをそれぞれ訳して答えましょう・
・(1)の2
 下から13行目”You can see a lot of people in yakata at summer festivals in Japan.”とあるので”a lot of people in yukata”の部分を訳して答えます。
・(2)適切な単語を選ぶ選択問題。 
 実際に入れてみて訳してみましょう。もっとも適切なのはウですね。
 ア「イルカが向こうで泳ぐよ!」
 イ「イルカが向こうで泳いだよ!」
 ウ「イルカが向こうで泳いでいるよ!」
 エ「向こうで泳ぐためのイルカだよ!」
・(3)現在完了形の並べ替え問題。
 haveの次に来るのは過去分詞なので、この中ではgetの過去分詞gotが来ます。
 ただしnotよりも強い否定を表すneverもあるので、have never gotの順になります。
 ややこしいのがfishの前にどういった単語を並べるか。
 this,a,big,といった単語がfishの前に置くことができますが、”this fish”か”a big fish”の2通り考えられます。ここで並べ替えで浮いている”like”をどう訳すかがポイントです。
 動詞の「好き」という意味ではなく、「~のような」と訳します。そうすると”like”の次に来るのは”this”がきて「このような~」と訳することができます。
 I have never got a big fish like this.
僕はこのような大きな魚を釣ったことはないよ(^-^)という訳になります。
・(4)代名詞の人物を特定する問題。
 直前に”When Mrs.Norman put on yukata,she said,”とあるので、Mrs.Normanのウとなります。
・(5)質問に対して英文で解答。
 1.31行目”At lunch time,…”の後の文章からMr.NormanとMrs.Normanということがわかります。
 2.42行目に同様の内容が書かれているので、”Yes,she did.”となります。
・(6)内容が本文とあっているかの問題
 ア・・・Shinjiは釣りに行ったのであってイルカをみにいったのではない。
 イ・・・17行目”There were no clouds…”とあるので天気は曇りではない。
 ウ・・・25行目より、Shinjiは大きな魚を釣ったことがわかるので全然釣れなかったわけではない。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...