民報チャレンジ2019【英語1】長文読解

民報チャレンジ英語の1回目の解説です。

(1)の適語補充は省略して、(2)のみの解説です。

文章の内容は以下のとおりです。

関係代名詞のwhoなど、中3ではまだ習っていない文法が見られますが、読み飛ばしても解くのには支障ないでしょう。

□和訳

第1段落

私の名前はアヤコです。
私の祖父について話します。

祖父は75歳で、歩くことができません。
毎日、彼は車いすを必要とします。

彼にとって生活は簡単ではありません。
でも、時々何かいいことが起こります。

第2段落

ある日、祖父母が旅行に出かけました。
ホテルで、祖母は車いすの祖父を押していました。

彼はトイレを使いたかったのですが、彼は祖母よりも体重がとても重かった。
だから、彼女にとって彼を車いすからおろすのは大変でした。
彼らは、屈強で親切そうな人を探しました。

すぐに1人の男性がきて「助けが必要ですか?」と言いました。
祖母は「彼はトイレを使いたいのですが、彼を椅子からおろすことができないのです。」と言いました。

その親切な男性は、大柄ではありませんでしたが、祖父をトイレに連れて行き、椅子からおろしました。
数分たって、彼は祖父を椅子に座らせて、戻ってきました。

第3段落

祖父母が「ありがとうございました。」と言った後、その男性は向きを変えて歩いていきました。
そのとき、祖父はその男性について何かわかってとても驚きました。

彼は両方義足で歩いていました。(終わり)

ここから問題の解説です。

「アヤコの祖父はその男性について何が分かりましたか?」

最後の文から該当する部分を抜き出します。

「3語」ということから、文は作れないので、“Two prosthetic legs”だけを抜き出します。

ア・・・第2文に”seventy-five years old”とあるので×

イ・・・第2段落の3番目に該当部分があるので

ウ・・・第2段落の最後から2番目の文に”The man was not large…”とあるので大柄ではない。×

エ・・・第2段落の最後から2番目の文に”…but he took Grandfather to the restroom…”とあり、祖母ではないので×


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です