トランプを知らない生徒が増えました。

確率の問題で、よく出てくるトランプですが、

ここ数年、教えている生徒が、トランプ自体を知らないということが増えてきました。

生徒に聞いてみると、

「やったことがない。」とか「UNOなら知ってます。」とか「アメリカの大統領。」

という返答。

カードのトランプは、もう皆が知っているメジャーなものではないのかもしれませんね。

問題の中にある「絵札」とか「スペード」とか「キング」とかの語句を、説明するのに時間をとられてしまうので、

今後このように、知らない生徒が増えてくると、トランプの出題はできないんじゃないのかなあ、と考えてしまいます。

まったく知らない人に、最初から教えるのって、とても大変ですよ。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です