民報チャレンジ2018【英語31】スピーチ文

直美が英語の授業で行ったスピーチの原稿からの出題です。スピーチはこのような内容です。

第1段落

昨年の夏、私はカナダに行き、英語を勉強しました。
私はホワイト夫妻の家に1ヶ月滞在しました。
彼らはとても親切で、彼らの息子のボブとジムはとてもかわいかった。

第2段落

ある日、ホワイト夫人が私にこう言いました、
「今度の日曜日、パーティーを開くつもりです。
ボブが先週の月曜日に5歳になり、ジムは明日7歳になります。
毎年8月に、彼らのためにパーティを開いて、彼らの祖父母と友達を招待します。
今日、百貨店に行き、パーティのためのものを買うつもりです。
直美、一緒に来ませんか?」
私は言いました、
「分かりました、ボブとジムのために何か買うつもりです。」

第3段落

私はホワイト夫妻と一緒に外出しました。
百貨店で、私は彼らに同じ2つのおもちゃを見せました、そしてこう言いました、
「ボブとジムのために、これらの2つのおもちゃを買うつもりです。」
そのときホワイト夫人は言いました、
「ありがとう、直美、でも2つを買う必要はありません。」
私は少し驚きました。
ホワイトさんは言いました、
「ボブとジムはいつも一緒に1つのおもちゃを使っているんだよ。
彼らはおもちゃ、食べ物、そして他の多くのものを共有しているんだ。
私はよく彼らに言います、
「あなたたちはお互いに対して親切にして、他の人たちのことも考えなくてはならない。」と。

第4段落

次の日曜日、たくさんの人がパーティに来ました。
私はおもちゃを1つボブとジムに与えました。
私は彼らを見たとき、彼らはそのおもちゃで遊んでいました。
そのとき、ホワイト夫人が私に言いました、
「ボブとジムを見なさい!
彼らは友達とでも、おもちゃを共有しています。」
私はとてもうれしかった。
私はカナダでホワイトさん一家と素晴らしい時間を過ごしました。


スポンサーリンク

(1)①

直前の文に、ボブとジムの2人が誕生日を迎えた内容が書かれているので、
イ”Bob and Jim”を選びます。

(1)②

前の文に、ホワイト夫妻を一緒に百貨店に行ったことが書かれているので、
ア”Mr. and Mrs.White”を選びます。

(2)③

“You are kind.”の分に助動詞”must”を加えたので、原形の“be”が入ります。

(2)④

文の後半が過去形なので、”see”の過去形“saw”を入れます。

(3)適語補充

あ「ホワイト夫妻には、2人の息子がいます。」という文ですので、“two”が入ります。
本文中に”their sons”とあるので、”their”と入れたくなりますが、それでは文の意味が分からなくなります。気をつけましょう。

い「ホワイト夫妻は毎年8月に息子たちの誕生パーティを行います。」となるので、空欄には、“August”を入れます。本文①を含む文が該当箇所になります。

う「例えば、彼らはいつも一緒に一つのおもちゃを使います。」となるので、空欄は
“use”を入れます。左側の一番下の行が該当箇所です。主語が変わっているだけなので、そのまま抜き出せばいいですね。該当箇所の次の文には、”share”がありますが、選ばないように注意しましょう。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です