民報チャレンジ2018(英語28)対話文

カナダの高校生のボブ(Bob)とカナダに留学中の絵美(Emi)との対話文からです。

対話文を読んでみて、会った途端に話し相手に質問するような状況って、実際あるのかな~?とは考えないように。問題を解くことに集中しましょう。不自然に感じますけどね…。

対話文の内容

ボブ:こんにちは、絵美。私は日本について質問があります。

絵美:こんにちは、ボブ。(A)

ボブ:いま東京で、兄のサムが日本語を勉強しています。私は彼と昨晩インターネットで話しました。彼の部屋にふとん付きのテーブルを見ました。あなたはそのことを知っていますか?

絵美:ああ、それはこたつです。それは、内側でとても暖かいです。日本では、冬にたくさんの人たちがそれを使います。

ボブ:わかりました。私は、あなたとサムから、日本についてたくさんのことを学んでます、だから私はそれに興味があります。

絵美:あなたが?私はうれしいです。

ボブ:来月、私は日本に行って、サムと一緒に10日間滞在するつもりです。

絵美:それはすごいですね。日本で何をするつもりですか?

ボブ:ええと、サムと一緒に歌舞伎を見るつもりです。私はそれについて本を数冊読み、それについて多くのことを学びました。また、箱根の温泉に行き、富士山を見るつもりです。私は日本で多くの写真をとるつもりです。

絵美:あなたは日本の食べ物にも興味がありますか?

ボブ:(B)。私は寿司が大好きです。日本での滞在中にたくさんの日本食を食べるつもりです。

絵美:日本への旅を楽しんでね。

ボブ:ありがとう。

(1)適当な文を選ぶ

A:
直後にボブが”a question”の内容について話しているので、絵美は”a question”とは何なのかを聞いていると考えます。よって、イ”What is it?”(それは何ですか?)が正解。

B:
直前に絵美が”Are you~?”と聞いてますので、カ”Of course,I am.”(もちろん、そうです。)が正解。エ”Yes, I do.”は”Do you ~?”と聞かれた場合の答え方なので間違いです。

(2)適語選択


「冬に」・・・”in winter”なので

「滞在している間」・・・”during my stay”なので

(3)適語選択


「読んだ」・・・“read”(過去形)とします。現在形も過去形もつづりは同じ。


「写真を撮る」・・・“take”(原形)です。前に”I’ll”があるので直す必要はありません。

(4)問答文作成

1.
「サムの部屋にこたつはありますか?」
前半の会話の内容から、こたつがあると分かるので、“Yes,there is.”と答えます。

2.
「誰がボブと一緒に歌舞伎をみるつもりですか?」
サムのことを別の言い方で表します。対話文の4行目に”My brother,…”とありますので、“His brother will.”と答えましょう。

今回の問題について一言

(2)の前置詞を入れる問題ができなかった生徒は、教科書の本文をよくよむ習慣をつけて、できれば、その前置詞がついた文を暗記してもらいたいですね。基本文でも、単語や連語でもないので、覚えるのを後回しにしないように。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です