民報チャレンジ2018(英語19)対話文

中学生の信二(Shinji)と信二の家を訪れた留学生のマット(Matt)との対話文からの問題。

(1)A

“Is it yours?”に対する答え方を聞いているので、
ウ”Yes,it is.”
エ”No,it isn’t.”
のどちらかです。直後の文を読んでみると、
“My father gave it to me.(父さんが僕にくれた。)とありますので、答えはとなります。

(1)B

“Does he use Japanese in his e-mails?”に対する答え方を聞いているので、
ア”Yes,he does.”
イ”No,he doesn’t.”
のどちらかです。これも直後の文の内容で選びましょう。
“He always uses English.”(彼はいつも英語を使う。)とあるのでを選びます。

(2)①

“often”「よく、しばしば」は頻度を表す副詞で、文中での位置は一般動詞の前かbe動詞、助動詞の後ろに置くというのが原則です。答えは

(2)②

“words”と複数形なので、
ウ”a lot of”
エ”much”のどちらか。

“a lot of”は、数えられる名詞にも、数えられない名詞にも用いることができます。
“much”は量が多いことを表し、数えられない名詞の前に置きます。

よって、数えられる名詞(複数形)に使うことのできるが正解。

(3)1.

4行目の信二の会話の内容から信二の父とわかります。
最後の1語は”used”とせずに“did”とすることに注意。

(3)2.

本文左側、下から5行目、
“It’s from my friend in Canada.His name is John.”
とあるので、カナダに住んでいることが分かります。


スポンサーリンク

問題文に書かれている対話文の内容はこんな感じです。

信 二:やあマット。

マット:やあ信二。机の上にコンピューターがあるけど、君のかい?

信 二:ああ。父さんが僕にくれたんだ。以前使っていたんだけど、父さんは先月新しいのを買ったんだ。

マット:それを使って何をするの?

信 二:友達にメールを書いて送るんだ。よくゲームもするよ。ゲームはとても好きだね。

マット:そう。君のコンピューターを見てもいいかい?

信 二:いいよ。

マット:これは英語のメールだね。

信 二:それはカナダの友達からだよ。ジョンでいうんだ。毎週お互いにメールをやりとりしてるんだ。

マット:ジョンはメールに日本語を使うのかい?

信 二:いや。いつも英語を使うよ。僕も使うけど、簡単じゃないね。でも、多くの英単語を学ぶことができるよ。

マット:それはすごい!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です