民報チャレンジ2018(英語8) 対話文

カナダ出身の留学生ベティと、中学生の幸雄との対話文について、本文の内容に合うよう、あてはまる語を本文中から抜き出す問題です。

あ:

幸雄の最初の会話文にあり。答えは“Sunday”

カッコの前にある“next”の語句を会話文中から探して、内容にあてはまるかを考えれば簡単ですね。

い:

2番目の幸雄の会話文中にあり。答えは“mother”

これも「あ」と同じく、カッコの後ろにある“will make sukiyaki”の部分を会話文中から探してみればいいですね。

う:

右側最初のベティの会話文中にあり。答えは“written”

“… some cooking books written about some Japanese food for me.”
“They are English books.”

この2つの内容をまとめた部分なので、ここから当てはまる語を抜き出します。

え:

最後のベティの会話文にあり。答えは“family”

これもカッコの後ろの“in Canada”に着目して考えてみればわかるはずです。


スポンサーリンク

対話文の内容はこんな感じです。

幸雄:次の日曜日、時間あいてる?

僕の家でパーティを行う予定なんだけど。

ベティ:本当?行くわ!

幸雄:お母さんがすき焼きを作るんだ。

ベティ:わぁ、すき焼きは私の好物なのよ。

幸雄:それはよかった。お母さん料理上手なんだ。

ベティ:それはいいわね。私、料理好きよ。

よく家族にクッキーを作るの。

幸雄:日本でも料理するの?

ベティ:ええ。ときどきホストマザーと料理をするわ。

彼女は日本食について多くのことを知っているのよ。

彼女はそのことについてよく話してくれて、面白いの。

幸雄:それはいいね。

ベティ:先週、ホストマザーは日本食について書かれた料理本を、私に数冊買ってくれたわ。

英語の本なの。

幸雄:だから簡単に読めたんだ。

ベティ:そう。カナダにいる家族に日本食を作ってあげるつもりよ。

幸雄:彼らは日本食を好きになるよ、ベティ。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です