N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2018年) » 民報英語(2018) » 民報チャレンジ2018(英語2)英文読解

民報チャレンジ2018(英語2)英文読解

calendar

reload

民報チャレンジ2018(英語2)英文読解

英語の2回目は、図書委員(student librarian)のHarukaが書いた文章からの出題です。

彼女のおばが働いている図書館について、面白いことを3つ見つけ、一番興味を持ったことについて触れています。

今回の文章のうち、3つのことを順番に述べる部分については、英作文を作るときの参考になります。

すなわち、3つある事柄を述べるとき、

1つ目は“First…”(最初に…)
2つ目は“Also…”(さらに…)
3つ目は“Last…”(最後に…)

という進め方です。

英検の英作文で、理由を複数書くときにも使えますね。

話は変わりますが、現在私が受け持っている生徒の中で、来月の英検を受ける生徒は3人。いずれの生徒も英作文は苦手です。3級では25から35語、準2級では3級のおよそ2倍の語数で書かなくてはなりません。今週、中3の生徒の英作文を指導しましたが、やはり、どのように書いたらよいかわからない様子でした。このような型にあてはめて、なるべく簡単な単語を使って、とにかく書いてみることをすすめました。習うより慣れろという感じですか。

さて、話を戻して、ここから問題の解説です。
[ads_code_5]

【1】適当な英語を選ぶ問題

まずは(1)を含む段落の文章を見てみましょう。訳してみるとこのようになります。

私のおばは、町にある有名な図書館で働いています。
彼女はよく私に言います、「もし図書館を訪れるのなら、( 1 )人気があるのかわかるでしょう。」と。
そこで、私は先週その図書館を訪れました。
私はその図書館について3つの面白いことを見つけました。

さらに選択肢も訳してみます。

ア:「いつ」
イ:「どこで」
ウ:「なぜ」
エ:「どちらが」

ということで、選択肢の内容を(1)に入れてみると、ウ”why”が正解になるのがわかりますね。

【2】本文中から5語で抜き出す

(2)の前の文で”in the second thing“と言っているので、“Also…”の段落から該当する部分を探します。

(2)に入る最初の単語は、「動詞」です。該当する”Also…”の段落には、「動詞」は”make”と”has”の2つのみ。”has”のほうは、”I will”に続く内容ではなく、5語では抜き出せないので、“make”から続けて、5語抜き出せばいいですね。

よって答えは、(I will) make a newspaper every monthです。

[ads_code_5]

folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...