民報チャレンジ(英語39)書きかえ&並べ替えの問題

民報チャレンジ英語39の解説です。

対話文を完成させる問題が5問。単語の書き換えが2問。並べ替えの問題が3問です。

(1)

Bの内容だけで解けますね。Aの会話は読む必要ありません。

“Yesterday”「昨日」の単語から、過去形だと分かります。

“sell”の過去形“sold”に書き換えましょう。

(2)

これもAの内容を読む必要はありません。

書き換える語句の前に“the”があるので、最上級の表現にしましょう。

語尾の”y”を”i”に変えて”est”を付けて“funniest”に書き換えます。

(3)

語句から「あなたのお母さんに話しかけている女性は、だれですか?」という内容だと推測し、文を並べ替えます。

“Who is the woman talking to your mother?”となるので、イオエアウの順になります。

“Who is talking….?”「誰が話しているのですか?」のようにすると、うまく並べ替えができません。注意しましょう。

(4)

“There are ~.”「~がある、いる。」

“between A and B”「AとBの間に」

この2つを理解していれば、解けます。

“There are some differences between my chair and yours.”
となるので、オアウイエの順になります。

(5)

間接疑問の用法が理解できているかがポイントです。

語順は普通、疑問詞の後に、主語+動詞・・・と続きます。

しかし、この問題は”How many ~”と数を問う疑問文になるので、

“I wonder how are the pieces…”のように並べ替えるのは誤り。

“I wonder how many pieces of wood are used to make this box.”となるので、エウアオイの順になります。


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です