N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報英語(2017) » 民報チャレンジ(英語37)対話文

民報チャレンジ(英語37)対話文

calendar

民報チャレンジ英語37の解説です。留学生のEricと中学生のHidekiが学校の遠足で市立動物園に行き、入口の前で開園を待っている時の対話からの出題です。動物園のパンフレットを読み取って問題を解きます。

適語補充①

パンフレットの”Baby White Tigers”が見られる時間は、”9:00-11:00″となっていますので、「午前中」という意味の語句をいれましょう。
“…,We can see them for only two hours in the (morning).”
「私たちは午前中の2時間だけ、それら(ホワイトタイガー)を見ることができます。」

適語補充②

Ericの問いかけに対して、Hidekiは、地図を見せて”Gate”から”Baby White Tiger”までの行き方を教えていますので、②にはいるのは、「それら(ホワイトタイガー)はどこにいるの?」が適当でしょう。
Where are they?“や”Where are baby white tigers?“などが考えられますね。

適語補充③

パンフレットの地図から、推測します。”Green Street”の2つ目の角を右に曲がり、次の角を左に曲がると、右に”white tigers”を見ることができるので、③に入るのは、”right「右」になります。

適語補充④

パンフレットの”Fee(one person)”について、Hidekiはどこに該当するかを考えます。中学生なので、上から3番目の”Students(12-18years old)”です。料金は1~19人までが200円、20人以上が100円となっており、どちらに該当するかですが、Hidekiは「100円」と答えていますので、生徒は20人以上いることになります。

よって、④に入るのは、「多い」の比較級”more“を入れます。

[ads_code_5]
なお、会話の内容は以下のとおりです。

Eric:Hideki、うれしそうだね。

Hideki:うん。動物を見るのが好きなんだ。Eric、君も好きかい?

Eric:うん。約3か月前に、ここで2匹のホワイトタイガーが生まれたと聞いたよ。今日はそれらを見たいんだ。出来ると思うかい?

Hideki:もちろん!でも、この動物園では午前中2時間だけ、みることができるんだ。だから、最初に見に行こう。

Eric:OK。どこにいるの?

Hideki:地図を見よう。Green Streetに沿って歩き、2番目の角を右に曲がるんだ。それから、最初の角を左に曲がるんだ。右側にそれら(ホワイトタイガー)を見ることができるよ。

Eric:わかった。入場料はいくらだい?200円?

Hideki:いや、たった100円だよ。学校には20人以上の生徒がいるから。

Eric:すばらしい!9時になった。入ろうよ。

[ads_code_5]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...