N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 社会 » 福島民報力だめし(2016社会3) ~地理~

福島民報力だめし(2016社会3) ~地理~

calendar

reload

福島民報力だめし(2016社会3) ~地理~

社会の力だめし、3回目は地理です。
地図の図法に関する問題は、単独での出題はまれですが、
地域に関連した問題として出題されることが多いので注意してください。

(1)正距方位図法で描かれた世界地図に関する問題

十六方位図もあり、親切な問題です。
気をつけたいのは3のb、同程度の距離にある都市を答える問題です。
「モスクワ、シドニー」と解答した人もいるのでは?
「10,000㎞圏内で同程度の距離にある都市」という条件なのでいいような気もしますが・・・。
「ロンドン、カイロ」のほうが、明らかに10,000㎞圏内付近にあるので見つけやすいですね。

(2)メルカトル図法で描かれた世界地図に関する問題

三大洋・六大陸を問う問題です。
注意したいのは、5の経線、緯線を問う問題。
今回のように地図に書くほかに、三択だったりしますのでおおよその位置を覚えておきましょう。
・本初子午線・・・イギリスの首都ロンドンを通ります。
・赤道・・・シンガポール付近、インドの南側をとおります。(インド上にはありません)
・北緯40度線・・・地中海、秋田の八郎潟をとおります。
そのほかに、以下のような緯線・経線も覚えておくといいかも(゚∀゚)
・北緯35度線・・・東京付近をとおります。
・東経140度線・・・オーストラリア、東京付近、秋田の八郎潟をとおります。
・東経135度線・・・オーストラリア、兵庫の明石市をとおります。日本の標準時とあわせて覚えましょう。

folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...