福島民報力だめし(2016英語1) ~動詞~

2016年の力だめし、英語の第1回は動詞の問題です。
3人称単数現在形、過去形、-ing形の使用法は、
基本事項ですので入試問題の出題率が高いです。
しっかり覚えてください。

【1】be動詞

(1)から(4)までは適切な語を選ぶ問題。
(5)から(8)までは過去形も含めた中から選ぶ問題です。
現在形か過去形かを判断するには、過去のことを表す単語の有無で見分けましょう。
last year(昨年)、yesterday(昨日)などが該当します。

【2】現在の文と過去の文

【1】と同様に過去のことを表す単語の有無で判断します。
everyday(毎日)の単語が含まれる(3)の文は、
「毎日数学を勉強する」という習慣的動作をあらわしますので、現在形です。
あと注意したいのは、(4)の文。
“has”を”haves”とした解答がみられます。
“have”のように不規則に変化する動詞には注意してください。

【3】現在形から過去形への書きかえ

不規則に変化する動詞は覚えておくこと。
規則動詞の過去形はつぎの3種類に分けられますので気をつけましょう。
1.一般動詞の過去形には、動詞の原形にd,edをつける。
2.yをiにかえてedをつける。(studied,criedなど)
3.子音字を重ねてedをつける。(stoppedなど)

【4】文の書きかえ&【5】日本文から英文への書きかえ

5つの文の構造および、文の骨組みとなる要素である
S(主語)、V(動詞)、C(補語)、O(目的語)の知識は
英作文や文章の読解には欠かせませんので、
必ず身につけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です