N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報英語(2017) » 民報チャレンジ(英語29)スピーチ文の問題

民報チャレンジ(英語29)スピーチ文の問題

calendar

民報チャレンジ英語の29回目の解説です。定時制高校1年生のたかしさんが、地区の英語スピーチ大会で発表した英文についての出題です。

日本語での内容は以下のとおりです。

第1段落
私のクラスの友人の一人は70歳です。彼の名は、ヤマダさんです。彼は工場で働いていました。彼は仕事を退職し、昨年の4月に私たちの高校の生徒になりました。彼は熱心に勉強し、授業で多くの質問をします。彼は毎日とても上手に教室をきれいにします。(ア)

第2段落
はじめに、私はこう思いました、「私はきれいにするために学校には来ない。【  】」と。だから私は彼にこう尋ねました、「あなたにとって、きれいにすることは楽しいですか?」彼はこう言いました、「いいえ。私はただ、できることをしているだけです。」私は彼の言葉を理解できませんでした、でも、私は彼に興味を持ちました。その後、ヤマダさんと私は時々話しました。(イ)

第3段落
私たちが話をしたとき、彼は私が知らなかったたくさんのことを私に話してくれました。彼は私にとって先生のようでした。ある日、私は彼に言いました、「私は料理人になるためにレストランで働いています、でも料理の仕方を学ぶことができません。私は毎日皿洗いして、レストランをきれいにしなければなりません。私は仕事に行くのをやめたい。」彼は私の言うことを聞いて、こう言いました、「私が働いていたとき、私もまた毎日工場をきれいにしなければならなかった。私たちはきれいな工場で安全に、能率的に働きました。なぜ君は皿洗いをして、レストランをきれいにしなければならないのか?そのことを今まで考えたことがありますか?もし、それらの作業をうまくおこなえば、君は答えを見つけるでしょう。仕事をあきらめてはいけません。」私はそれらの作業が、レストランにとって必要だということを知ってました。(ウ)

第4段落
ある日曜日、ある家族が夕食をとりに、レストランにやってきました。夕食の後に、その家族の一人が私に言いました、「ここは私たちのお気に入りのレストランです。あなたはたくさんのいい食事を提供しています。ここはいつも素晴らしく、きれいです。だから食事もいっそうおいしい。私たちは食事をいただくのを楽しめます。ありがとう。」私がこのことを聞いたとき、私はこう思いました、「私は料理を作っていない、しかし、私は食事を楽しんでもらおうと、その人たちを手伝っている。皿洗いをすることと、きれいにすることは、料理を作ることと同じく大切です。私は料理人になるために、できることをするつもりです。」私は、ついに答えを見つけました。それ以来、私は仕事をやめようとは、一度も思ったことはありません。(エ)

第5段落
今、ヤマダさんと私は、お互いに話をするのが好きです。私たちは一緒に学校生活を楽しんでいます。私には、学校に素晴らしい友達がいます。
[ads_code_5]
ここからが問題の解説です。

(1)英文が入る適切な場所を選ぶ

文章が長いので、どこに入るのかがちょっと分からないかもしれませんが、
“become a cook”
“find my answer”
などという語句が入っているので、その語句の入っている段落についての内容だと分かれば、答えは(ウ)だと分かります。

(2)【 】に入る適切な英文を選ぶ

ア「ヤマダさんは、なぜ工場で働いていたのですか?」
イ「ヤマダさんは、なぜ仕事を引退したのですか?」
ウ「ヤマダさんは、なぜそんなに熱心に勉強するのですか?」
エ「ヤマダさんは、なぜそんなに上手に教室をきれいにするのですか?」

カッコの前の部分から、話題は「ヤマダさんが教室をきれいにすること」ですので、が答えになります。

(3)適切な英語を本文から抜き出す

第3段落の1行目と2行目の内容から、“teacher”が入ります。

後の部分の“in”がヒントです。②を含む文は、
“But we can learn a lot by doing the things.”
“We are not ( ② ) in the things.”
の2つの文をつなげたものなので、似たような表現を探すと、第2段落の最後から2行目に“interested”が見つかりますので、これを入れます。

[ads_code_5]

folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...