N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報英語(2017) » 民報チャレンジ(英語28)Eメールからの出題

民報チャレンジ(英語28)Eメールからの出題

calendar

民報チャレンジ英語28回目の解説は、Eメールの内容を読んで、質問に答える問題です。今回の問題は難易度が★一つです。質問に合うように答えること、本文中の語句を使用する事がポイントですね。

みさきさんがジェニーさんに書いたEメールの内容は、以下のとおりです。

「今日の私のニュース」

こんにちは、ジェニー。あなたに伝えたいことがあります。

今日、私は記者の仕事を学ぶために、新聞社を訪れました。私は9時から5時まで記者についてまわり、彼を見ていました。彼の名前は、サトウさんです。

午前中、サトウさんはこう尋ねました、「記者は何をするのかな?」と。私はこう答えました、「記者は記事を書きます。」と。彼は私にほほ笑みました。

それから彼は情報を得ようと、何人かの人たちを呼びました。彼は記事のための写真を選びました。小さな間違いも出来ないので、彼は記事を何度もチェックしました。彼は他の記者たちと新聞の構成について話しました。

一日の終わりに、彼は再び私に尋ねました、「記者は何をするのかな?」と。私はこう答えました、「記者は記事を書くために多くのことをしなくてはならないと思います。記者はニュースを報道することにおいて、正確でなければなりません。」と。彼は私にほほ笑んで、こう言いました、「それを聞いてうれしいよ。」

オーストラリアでは、高校の生徒は仕事について学ぶために会社を訪れますか?

私に手紙をくださいね。
[ads_code_5]
ここからが質問の解説になります。

(1)みさきさんは記者の仕事を学ぶためにどこに行きましたか?

「新聞社」に行ったので、以下のようにいれます。

“She (went) (to) a (newspaper) (company).”

(2)みさきさんがサトウさんについてまわったとき、彼はどうやって情報を得ましたか?

「何人かの人を呼んだ」ので、以下のようになります。

“He got information by (calling) (some) (people).”

ここでは“by ~ ing”「~することによって」を使います。

(3)サトウさんはなぜ何度も記事をチェックしたのですか?

「小さな間違いさえもできないから」なので、以下のようになります。

“Because he could not (make) (even) a (small) (mistake).”

(4)一日の終わりに、みさきさんは記者の仕事についてどう思いましたか?

「記者は記事を書くためにたくさんすべきことがある」と考えたので、以下のようになります。
“She thought a reporter (had) (to) do (many) (things) to write an article.”
「時制の一致」で最初のカッコが“has”ではなく“had”になることに注意。
[ads_code_5]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...