N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報数学(2017) » 民報チャレンジ(数学23)資料の整理・関数など

民報チャレンジ(数学23)資料の整理・関数など

calendar

民報チャレンジ数学の23回目の解説です。計算問題の【1】及び【2】の(1)と(2)は省略して、【2】(3)から解説します。

【2】

(3)比(割合)

必要な酢の量をxmlとします。サラダ油は200ml、酢は(80+x)で、サラダ油と酢の割合は8:5なので、

200:(80+x)=8:5
8(80+x)=1000
640+8x=1000
8x=360
x=45

よって、酢はあと45ml必要になります。

【3】資料の整理

(1)

まず、読んだ本の冊数が8冊以上の生徒は、ヒストグラムから6人になります。これを生徒数40人で割り、パーセントを求めるのですから、100をかければいいですね。

6÷40×100=15(%)

(2)中央値

生徒数が40人ですので、少ないほうから数えて、20番目と21番目の値を足して2で割った値が、中央値になります。

20番目の生徒の冊数は4冊、21番目の生徒の冊数は5冊ですので、中央値は、

(4+5)÷2=4.5(冊)

【4】確率

4つの選択肢から正しいものを選びます。
イ・・・「必ず」という部分が間違いですね。出るときも、出ないときもあります。
エ・・・6の目が出た次に、また6の目がでる確率は6分の1と変わりませんので、正しくありません。

よって、
「さいころを3000回投げるとき、500回ぐらい6の目が出る。」
「さいころを6回投げるとき、6の目が1回も出ないこともある。」
が正しいです。

【5】関数(比例・反比例のグラフ)

(1)値を求める

・a(比例定数)
関数アは点Aを通ります。点Aは関数イのグラフ上にありますので、点Aのy座標は、x=3をイの式に代入して、
y=2×3=6

次に点Aの座標の値、x=3、y=6を関数アのグラフに代入します。
a=3×6
18

・p
関数アの式に点Bの座標x=-9、y=pを代入します。

p=18/-9
-2

(2)yの変域を求める

関数アの式に、
x=1を代入すると、y=18
x=5を代入すると、y=18/5

よって、求める変域は、
18/5≦y≦18
ですね。
[ads_code_5]

folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...