N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報英語(2017) » 民報チャレンジ(英語17)スピーチ

民報チャレンジ(英語17)スピーチ

calendar

民報チャレンジ英語の17回目は、ホスピタルクラウン(hospital clown)についてのスピーチからの問題です。

(1)並べかえ

「私は日本で彼らのような人々を一度も見たこと(会ったこと)がありません。」という現在完了形の否定文を作ります。

“never”をどこに入れるかで迷うのですが、文の初めが、”I have”と決まっているため、この次に”never”を入れます。

次に動詞の過去分詞を入れます。これは”see”の過去分詞が”seen”ですのですぐに分かりますね。

“like”という語句は、動詞なのか、これも一瞬迷うところですが、現在完了形では動詞は過去分詞の形になるので、この”like”は動詞ではなく、「~のような」という別の意味で使われます。

よって、並べかえると、
“I have never seen people like them in Japan.”

となります。

(2)適切な形に直す

“find”を含む文全体は、すべて過去形で書かれているので、同じく過去形で表しましょう。よって、“found”になります。

(3)示す内容を日本語で表す

“the same thing”を含む文の意味は「彼は日本で同じことをしたかった。」ですが、何が「同じこと」かは、その前の段落の始まりのところから、まとめます。

「その男は、アメリカでホスピタルクラウンを見る機会があった。彼らの周囲の人々は笑って幸せそうだった。」というような内容ですので、これをまとめましょう。

模範解答の例として、「ホスピタルクラウンとして、病気の人々を笑わせて、幸せな気持ちにしてあげること」が挙げられていますが、似た内容で終わりを「~こと」としていれば問題ないでしょう。

(4)”It”の内容を選択

「それは彼ら(病気の子どもたち)を幸せにすることができる。」という内容の「それ」は何かを選びます。
ア「お店」
イ「アメリカ」
ウ「おはなし」
エ「笑うこと」

この文の前の文の内容が、「笑うことは彼ら(病気の子どもたち)が私から手に入れることのできる最もよいプレゼントです。」とあるので、答えはエ「笑うこと」です。

ちなみにこの文章は、ホスピタルクラウンについてのスピーチですので、ホスピタルクラウンが観衆を笑わせる役者だということがわかっていれば、その前後をあまり読まなくても、正解はエ「笑うこと」と推測もできます。

(5)適語補充

「アメリカではホスピタルクラウンはよく見られるが、日本ではそうではないので、多くの人々にホスピタルクラウンについて(   )もらいたい。」という内容です。

模範解答では「知ってもらいたい」という意味で“know”が入っています。他には“learn”も同じような意味になりますね。

(6)適切なものを選ぶ

ア「笑うことは、病気の人々にとって悪い。」
イ「笑うことは、最善の薬だ。」
ウ「私たちは、そんなに笑う必要はない。」
エ「私たちは、たくさん笑う友だちが好きだ。」

スピーチの最後ですので、一番言いたいことがきます。ここまでホスピタルクラウンと笑うことについてスピーチしてきたのですから、答えはになります。

[ads_code_5]

folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...