N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 数学 » 福島民報力だめし(数学8)

福島民報力だめし(数学8)

calendar

reload

【1】数量を表す式を作る問題。
(1)、(2)は簡単なので、略します。
(3)
三平方の定理を知っていれば簡単ですが、
知っていなくても解けますね(^-^)
対角線の長さがacmの正方形を、対角線で分け、
4つの直角二等辺三角形にします。
二辺の長さは、acmの半分なので、a/2cm。
直角二等辺三角形の面積は、a/2×a/2×1/2=a2/8です。
これが4つあるので、a2/8×4=a2/2となります。
【2】方程式の文章問題2題。
解答に解説がしっかり記載されているので、略します。
【3】反比例の文章問題。
(1)歯数は、1分間で36×10=360ぶん進みます。
いいかえると、(歯数)×(回転数)=360となるので、
xy=360と表せます。
yをxの式で表せばよいので、y=360/x・・・①
となります。
(2)
前述の①の式に、x=24を代入し、yを求めます。
(3)
前述の①の式にy=12を代入し、xを求めます。
【4】多面体の問題。
多面体の図が描かれているので、頂点や辺の数は図を見て答えられると思います。
図を出さない問題も見受けられるので、しっかり復習した方がよいかもしれませんね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...