N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » みんゆう勉強室(2017年) » みんゆう理科(2017) » みんゆう勉強室(2017.06.27)理科 水素と酸素の化合

みんゆう勉強室(2017.06.27)理科 水素と酸素の化合

calendar

みんゆう勉強室、6月27日掲載の理科、水素と酸素の化合についての問題です。問題数が3つと少ないのですが、ここでは、問2の水の質量を求める問題について解説します。

問2

①まず、表の水素の体積が5.0cm3のところをみます。

②酸素の体積が2.0cm3、残った気体の体積が1.0cm3ですので、酸素2.0cm3と水素5.0cm3は全部が水になっていないことがわかります。

③そこで、残った気体の体積が0となるところはどこかを見てみると、左隣の酸素2.0cm3、水素4.0cm3のところ。すなわち、酸素2.0cm3と水素4.0cm3なら全部水に変わるわけですね。

④以上のことから、酸素2.0cm3と水素5.0cm3とでは、酸素2.0cm3と水素4.0cm3とが水に変わり、水素1.0cm3はそのまま残ることになります。よって、酸素2.0cm3と水素4.0cm3が化合した水の質量を求めればいいのです。

⑤計算方法

酸素2.0cm3の質量は、
0.13×2.0÷100=0.0026(g)

水素4.0cm3の質量は、
0.008×4.0÷100=0.00032(g)

よって求める水の質量は、
0.0026+0.00032=0.00292(g)

以上より、ウを選びます。
[ads_code_5]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...