N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 数学 » 福島民報力だめし(数学46)

福島民報力だめし(数学46)

calendar

【1】は計算問題、【3】は証明問題なので略します。
【2】方程式は模範解答の通り、8πX2=18π(X-5)2です。
ここから両辺をπで割って、
8X2=18(X-5)2を計算しましょう。
8X2=18(X2-10X+25)
8X2=18X2-180X+450
0=10X2-180X+450
両辺を10で割って、
0=X2-18X+45
0=(X-15)(X-3)
X=15,3
X-5>0よりX>5
よってX=15となります。
【4】
(1)QG=GR=4、QG2+GR2=QR2より
QR=4ルート2となります。
(2)PSは(1)と同じように解きましょう。
AP=AS=2、AP2+AS2=PS2より
PS=2ルート2となります。
残りのPQ,RSは同じ長さだということが図からわかると思います。
RS2=SD2+DR2
DR2=DH2+HR2
また、SD=4、DH=4、HR=2より、
RS2=36→RS=6
周の長さは、6+6+4ルート2+2ルート2=12+6ルート2となります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...