福島民報力だめし(英語42)

長文読解の問題。
(1)文に当てはまるものを選ぶ問題。
その後の文を読んでみると、家族全員で外に出かけたことが分かるので、
エ.以外は家族の誰かが家にいるようなので、内容に合いません。
(2)”that”の指す内容を説明する問題。
前文の”We went out see fireflies six years ago.”を指しているようなので、
ここを訳することになります。
(3)適当な英語を本文から抜き出す問題。
ホタルが出す光は、力強くないけど、どんな光なのか?
“light”の単語をずっと見ていくと、最後の行に、
“The stars are as beautiful as the light of~”とあるので、
ここから”beautiful”を抜き出します。
(4)当てはまる適当なものを選択する問題。
第1段落で両親はミユキのことを心配しているので、
そのような親は、ウの「でも、もっと一生懸命やるべきだ」や、
エの「だからピアノがうまくならないんだ」ようなことは
普通言わないと思いますので、選択しないようにしましょう。
ア「我々はここに来る必要はなかった」というのも意味がわかりません。
イの選択肢が最も適当です。
(5)文を並べ替える問題。
エの問いの答えがアになると考えられます。
それを受けて、ミユキがイの内容をお父さんに答えたようになるのが自然です。
最後にホタルを逃がしているウが入ります。
(6)本文の内容と一致するものを選ぶ問題
ア.○
イ.本文中に書かれていないので×。
ウ.本文中に書かれていないので×。
エ.ケンタではなくミユキなので×。
オ.○
カ.母ではなくミユキなので×。
キ.”without people’s help”とは言っていないので×。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です