N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 国語 » 福島民報力だめし(国語42)

福島民報力だめし(国語42)

calendar

reload

福島民報力だめし(国語42)

椎名誠「犬の系譜」より
(1)修飾していることばを選択する問題。
「耕造さんは まかせてくれました。」というのが、
「何(誰が) どうした」という最小限の文になります。
1.「わたしに」ということばを上の最小限の文にいれて読んでみます。
そうすると、文の意味が通じるので、「まかせてくれました」を
修飾しています。よって、エが正解になります。
2.「池の縁を」ということばをまた入れて読んでみます。
今度は意味が通じないと思います。
そうすると別のことばを修飾していることになります。
ア.「セメント鏝」やウ.「仕事」のようなことば(名詞)を修飾するときは、
たいてい前に「~する」「~した」「~の」「~な」という形で
つながることが多いので適切ではありません。
よって、イが正解になります。
(2)文章をどこに入れるかという問題。
文章の中の「このとき」というのがヒントになります。
4.「このとき」=「池の完成」となるのでこれが正解となります。
その他の選択肢は、
1.・・・大事件を待っていたようになってしまいますので×。
2.・・・犬のジョンが筵の上に乗っていたことを待っていたようになりますので×。
3.・・・「このとき」にあてはまるのが見当たらないので×。
(3)語句の意味を問う問題。
実際に選択肢の内容を文章に入れて読んでみるとわかると思います。
(4)本文から該当する部分を抜き出す問題。
問題文に「行動」とあるのがヒントです。
わたしの行動の部分をていねいに探すと該当部分が分かると思います。
(5)決められた字数(65字)で答える問題。
「落とし穴」「口」「ジョン」の3つのことばがまとめて述べられている
箇所を探します。
本文中の該当箇所に印をつけてみるのも良いと思います。
『 』のあとの文章に該当箇所がありますので、
「~しておかなかったから」という結びでまとめてみましょう。
(6)適切な選択肢を選ぶ問題。
ア.「変化がなかったから」やウ.「灰色に変わったから」では、
普通に考えるといい気持にはならないでしょうから、選ばないでください。
エ.については「水運びはわたしと耕造さんと母の3人でやることになりました。」
とあるので×。
イ.が正解になります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...