福島民報力だめし(英語41)

長文読解の問題。
(1)文章に入る適当な語句を選択する問題。
日本語に訳してみましょう。
1.彼はテストに受からなかった( )彼は質問にうまく答えられなかった。
ア.なぜなら
イ.しかし
ウ.エ.は、うまく訳せないので選択しないように。
そうすると、アが正解になります。
2.彼はカナダへ行けなかった、だから( )
ア.彼はとても幸せだった。
イ.彼はとても親切だった。
ウ.彼はとても偉大だった。
エ.彼はとても悲しかった。
エが入るのが適当でしょう。
3.もし互いに( )することを学んだら、
人々はよい友達になることができる。
ア.破壊する
イ.理解する
ウ.なる
エ.離れる
イが入ります。
(2)質問に英語で答える問題。
テストを何回受けたかをきいています。
2段落2行目で1回、4行目で2回、3段落目で3回目のテストを受け、
合格したので3回(three times)と答えます。
(3)最後の文のところに
“to go to Canada again and study at a college in Canada”とあるので、
ここの部分を訳しましょう。
(4)本文要約したものに適当な語句を選択する問題。
選択肢が多いですが、ある程度答えが絞ることができるので、
問題を見て、あわてないようにしましょう。
1.文法的に入るのはアかオのどちらかです。
クは( )の後の部分が”wanted”と動詞の原形になっていないので
不適です。
隆はカナダに行きたいはずなので、オ.alsoが入ります。
2.一見ア.neverが入りそうに思えますが、そのためには”give”は”gave”と
過去形になるはずなので不適です。
ここはク.didn’tが入ります。
3.16歳のとき、17歳のとき、18歳のときと3回受けてますので、
キ.eighteenが入ります。
4.第4段落の4行目に該当する部分があります。
ウ.sportsが入ります。
5.一般動詞の過去形が入るので、文法的にはコ.かシ.のどちらかが
入ります。
意味からいって、コ.likedが適当でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です