N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 民報チャレンジ(2017年) » 民報英語(2017) » 民報チャレンジ(英語2)会話文

民報チャレンジ(英語2)会話文

calendar

reload

民報チャレンジ(英語2)会話文

民報チャレンジの英語は会話文の問題です。オーストラリアの高校に留学している明(Akira)と同じクラスのビル(Bill)との会話です。
[ads_code_5]

まずは大まかな和訳から。

Bill(B):昨日とても①上手に野球をしていたね。
Akira(A):ありがとう。野球が好きなんだ。

B:明、水球を知っているかい?
A:水球?それは何?

B:それはプールで②するバスケットボールだよ。簡単さ。泳いで輪にボールを入れるんだ。プールまで水着だけを着ていくんだよ。
A:それはいいね。水球するの?

B:うん。兄と僕は先月③から街にあるプールで練習しているんだ。とても楽しいよ。特に年上の人たちと練習するのが好きなんだ。彼らは上手な人たちだよ。そこでチラシをもらったんだ。これだよ。
A:ありがとう。試合があるんだね。④試合に参加するの?

B:そうさ!でも、チームは兄と僕の2人だけなんだ。チラシによると、試合に参加するにはもう一人必要なんだ。だから、僕たちと一緒に水球を練習⑤しないか
A:いいよ。

解説

(1)適語選択

①:ア「有名な」、イ「ちょうど」、ウ「人気のある」、エ「上手に」
意味の通るを選びます。

②:「行われる」というように「~される」(受け身)の形をとりますので、ウの”played”が入ります。

③:現在完了形の文で「~からずっと」の意味になります。よってイ”since”を選びます。エの”for”は「~の間」と訳すことになり、意味が通じなくなるので注意しましょう。

④:試合に参加するつもりなので、似た意味になる語句を選びます。は「計画する」という意味ですので、これを選びましょう。

⑤:明に水球の練習を依頼しているので、ア”can”が入ります。

[ads_code_5]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...