福島民報力だめし(英語40)

長文読解の問題。
(1)適当なものを選択する問題。
1.前の部分で、毎日多くの木が使われていること、
後の部分で、建物を建てたりか家具を作るのに木が必要だということ。
この2つをつなぐのはエ”For example”が適当です。
2.木々が成長するのに多くの時間を要するとあるので、
ア”easy”が適当です。
3.前置詞とセットで覚えましょう。ウ”of”が入ります。
(2)「紙の再利用」のことが述べられている最後から3行目周辺を探します。
“We can grow trees,too.”が該当します。
(3)第3段落の3行目に該当する箇所がありますので、そこから解答します。
(4)要約した文の中に語句を入れる問題。
1.第2段落1行目”We get some trees…”とあるので、オ”buy”がはいります。
2.第5段落1行目”Cutting down too many trees causes some problems.”
からイ”problem”がはいります。
3.前の文と後の文をつなぐ役割の語句が入るので、
ケ”if”がはいります。
4.動詞のing形が入ります。文の内容からサ”making”がはいります。
5.本文最後の行”We must do nice things …”とあるので、
カ”good”が入るのが適当でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です