N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 数学 » 福島民報力だめし(数学39)

福島民報力だめし(数学39)

calendar

【1】素因数分解の問題。模範解答のとおりなので略します。
【2】
実際に数字を入れてみましょう。
まずはaについて。
右下がりややきつい直線なので、-2くらいがちょうどいいでしょうか。
次にbについて。
直線の切片で、直線とy軸が交わるところなので3くらいで考えてみましょう。
そうすると、
a=-2
b=3
a+b=1
a-b=-5
b-a=5、となり小さい方から3番目なので、a+bになります。
【3】当てはまる図形を選ぶ問題なので略。
【4】
回数:9+x+y=20
点数:9+3x+5y=50
となるので、
x+y=11・・・①
3x+5y=41・・・②
と整理し、①×3-②より、2y=8 → y=4,x=7となります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...