通学用自転車はクロスバイクがおすすめ。

昨日、県立高校の合格発表がありましたね。もちろん私も見に行きましたよ。

志望校に合格された方、合格おめでとうございます!

高校の勉強は中学と比較にならないほど難しくなりますので、数日たって浮かれた気分がおさまってきたら、今までの見直しをしておきましょう。教科書が手に入ったら、数学や英語などの科目は予習をしておいた方が良いですよ(^.^)

目的の高校に惜しくも受からなかった方は、落ち込んでいると思います。

数年前、私の知り合いの子どもが志望校に落ちた時には、立ち直るのに1年近くかかったという話を聞かされました。それほど高校受験の失敗は、その後の生徒の日常に影響を与えるようです。

すぐに気持ちを切り替える事は難しいと思います。ですが、第1志望校とは別の高校に通うことになっても、生活ががらりと変わるので、毎日新しいが発見の連続だと思います。何か打ち込めるもの、または熱中できることを見つければ、高校生活は楽しくなりますよ(^.^)


スポンサーリンク

・・・・・話は変わりますが、これから高校生活を始める方に、家庭教師として応援できること以外に何があるかを考えてみました。

私の事になりますが、自転車のことなら力になれるかな・・・と思いました。ちなみに駿英家庭教師学院の講師紹介のページで「趣味は自転車」とあるのは私です(^_^;)

話を戻します。高校に通学するのに、自転車を使う方は多いですよね。進学の機会に、新しく通学用の自転車を購入するという方も多いのではないかと思われます。

私が高校の時は、ドロップハンドルのスポーツ車に乗っていました。変速が前3段、後6段の18段で、タイヤも細く、長距離を走っても、坂道を登っても軽快で、同級生の自転車よりも疲労感が格段に少なかったのをよく覚えています。

しかし、現在の自転車のラインナップでは、該当するのはロードバイクあたりになるんでしょうが、タイヤが細すぎてパンクの可能性が多いし、スタンドや泥除け、チェーンケースの事を考慮すると、通学にはお勧めできません。ロードバイクの盗難も多いですからね。

そこで、私がおすすめするのは、クロスバイク。ロードバイクの様な軽快感が感じられ、長距離も苦にならず、なおかつ日常生活での使い勝手も良い、いいとこどりの自転車です。

イメージがわかないという方のために、一つのサンプルとして、私の妻の自転車を紹介しますね。このようなタイプの自転車です。

これは、プジョー(PEUGEOT)のCOM-100Fというモデル。妻のサイクリング用に私がプレゼントした自転車です。2001年式なので古いんですが、この自転車から泥除けやキャリア、スタンドを除去した形が、クロスバイクになります。

変速は前3段、後7段の21段。軽くてさびないアルミのミキストフレーム。タイヤはMTB用ですが26×1.50と細めのスリックタイヤを使用しています。

かごは必要なかったので、取り付けていませんが、装着も可能です。前フォークのサスペンションとグリップシフトの変速機、ハンドルバーはオリジナルとは異なります。念のため。

日常生活での使用に加えて、サイクリング大会などのイベントにも使用しています。

このような車種をおすすめしたいのですが、私の妻の自転車は新車からすでに15年以上経過しているので、半ばクラシックなモデルかもしれません。

そこで、次回からは通学や通勤におすすめのモデルを紹介してみたいと思います。

時間に余裕があれば、近くの自転車店にも聞いてみる予定です。お得な情報を得ることができたらアップしますね!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です