N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 英語 » 福島民報力だめし(英語26)

福島民報力だめし(英語26)

calendar

【1】会話文の問題。
(1)
①・12時30分を過ぎていること
 ・Mikeは空腹であること  から文章を考えましょう。
解答例にあるように、朝食をとっていなかったという内容のほかにも、
朝食を食べる時間がなかった。とか、朝ごはん少ししか食べてこなかった。
のような解答でもいいと思います。
②並べ替えの問題
単語の数が多いですが、必ず決まった順番になっています。
2,3語ずつまとめて考えると解きやすいです。
“Why don’t you…?”の構文はすでに習ってますので、この3単語はひとまとまりとして考えます。
“you”の次に来る単語は動詞の原形ですので、該当するのは”have”のみです。
“have”の次に来るのは、目的語です。該当するのは”lunch”か””the restaurant”ですが、
“have lunch”で「昼食をとる」とならってますのでこちらを選びます。
そうすると”the restaurant”は”at”の後ろにつき「レストランで」という意味になります。
“with me”は”have lunch”の後ろに来るので、
“Why don’t you have lunch with me at the restaurant”となります。
あとは残りの I,found ですが、これは文の最後に”last week”という語句がヒントになってます。
基本的に過去の文章につくので、Iとfoundはrestaurantを修飾する働きをします。
つまり”the restaurant I found last week”で「先週私が見つけたレストラン」という意味になります。
【2】英文を読み、あてはまる語を書き入れる問題。
①現在完了形なので、過去分詞すること。
②”a lot of”とあるので複数形にすること。
③”enjoy …ing”なので、進行形にすること。
④「感銘を受けた」のですから”impressed”がはいります。
⑤「彼の経験を通して」なので”through”がはいります。
⑥「当時の宮崎がどのようだったか」なので”like”がはいります。
【3】20語程度の英語を書く問題です。文法や単語のスペルミスが無いように注意すればいいと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...