N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 英語 » 福島民報力だめし(2016英語45)「朝食」に関する長文読解

福島民報力だめし(2016英語45)「朝食」に関する長文読解

calendar

reload

福島民報力だめし(2016英語45)「朝食」に関する長文読解

英語の力だめし45回目は「朝食」に関する長文読解ですね。

「朝食」の大切さが書かれています。朝食の有無は勉強にも影響しますので、受験生の皆さんはしっかりと朝食をとりましょうね(^^)/
[ads_code_5]

本文和訳

第1段落

今朝朝食をとりましたか?

私たちの国の中学生の約20%は毎朝朝食をとりません。

彼らはいつも1日2回の食事、昼食と夕食をとります。

彼らのある人はこう言います、

「もっと長く眠りたくて、朝食を食べる時間がない。」または「起きた後すぐには食べたり飲んだりしたくない。」

別の人はこう言います。「ダイエット中だから、朝食は食べない。」

第2段落

“breakfast”という語は2つの語句”break”と”fast”からきています。

“Fast”は人々がある期間何も食べないことを意味します。

夜寝ている間、私たちは何も食べません。

私たちは朝食を食べる事によって、”fast”をbreakするのです。

朝食は1日の最初の食事です。

そして、それは大切な食事です、なぜなら働いたり勉強するのに必要なエネルギーを与えてくれるからです。

第3段落

もし、朝食をとらないとしたら、私たちに何が起こるのでしょうか?

私たちの健康に問題が生じます。体温が十分に上がりません。疲れを感じてときどきいらいらします。

体がうまく働かないのです。

第4段落

あなたはこう言うかもしれません。

「たくさん食べるから1回や2回の食事でエネルギーを十分に得ている。」と。

しかしそれは正しくありません。

私たちの脳は常にエネルギーを必要としています。

私たちは8時間以上はエネルギーを保つことはできません。

だから8時間ごとに食事をとるべきなのです。

朝起きた時、前の食事から約10時間何も食べていません。

朝食なしでは私たちの脳は十分働かないのです。

第5段落

もし、学校で上手に物事をこなしたいのならば、毎朝朝食をとるべきです。

朝食をとることはあなたが良い1日をスタートするのに役立ちます。

明日の朝は朝食をとりませんか?

(1)下線部の理由を3つ日本語で書く問題

そのあとの” “の内容
“I want to sleep longer …”
“I don’t want to eat or…”
“I don’t eat breakfast because…”
をしっかり訳しましょう。

答えは、和訳の個所を参考にしてくださいね。

(2)質問に対する答えを英語で書く問題

本文の内容を踏まえますので、かならず”No,I can’t.”でこたえなくてはいけません。

そのあとに理由を続けます。その内容は第4段落の後半以降から抜き出せればよいと思います。

(3)本文の内容に合う英文を選ぶ問題

ア.「”breakfast”という語は、ある期間何も食べないことを意味する」
“breakfast”ではなく”fast”なので×。

イ.「仕事や勉強のためのエネルギーを得るために朝食をとる必要がある」
第2段落の一番最後の文がこれに該当するので○。

ウ.「朝、私たちの体温は食事をとると上昇する」
第3段落の最後から3つめの文に同様の記述があるので○。

エ.「健康上の問題があるから朝食をとらない人がいる」
そのような記述はないので×。

オ.「もし寝る前にたくさん食事をとったら私たちの脳は朝食なしでもよく働く」
第4段落に逆の事が書かれていますので×。

よってイとウを選びます。
[ads_code_5]

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...