N.Kaneta BLOG

家庭教師の仕事内容や、中学校問題の解き方を教えます。

Home » 福島民報力だめし(2016年まで) » 数学 » 福島民報力だめし(数学25)

福島民報力だめし(数学25)

calendar

記事にすべき解説がたまってしまったので、今日は数学をやってしまいます。
【1】と【2】は略します。
【3】
(1)図形の問題。
半径10センチ、中心角72度のおうぎ形の弧の長さ・・・2x10xπ×72/360=4π・・・①
半径rセンチ、中心角120度のおうぎ形の弧の長さ・・・2xrxπx120/360=2/3rπ・・・②
①=②を解き、r=6となります。
(2)条件から平行四辺形を選択する問題。
ア、エの反例を挙げると、こんな図形が挙げられます。

こんな台形の場合だと平行四辺形にはなりませんね。
【4】
1,2,3の3枚のカードを1枚づつ、続けて3回引くので、3けたの整数は、次の通り。
123、132、213、231、312、321の6通り。
このうち奇数は、1の位が1か3なので、123、213、231、321の4通り。
よって、確率は6分の4=3分の2となります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 最近読んだ本

親として大切なこと

No Image

more...